DreamComesTrue/思いは形になる

英語の勉強方法!映画【トランスフォーマー】から学ぶ日常英会話!

映画英会話レッスン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

英語の勉強してるけど、話すのってちょっと違うような気がしてきた。。。
おすすめのやり方ってある?
会話でよく使うフレーズを習いたいな!

 

映画は好き?
今回は映画【トランフォーマー】から使えるフレーズをピックアップしてみたので楽しみながら勉強してみてね!!

英語は、 会話 です。
勉強 と捉えると、あまり会話としては上達しないですね。

受験勉強のための英語、ビジネスのための英語、その目的によって勉強の仕方も変わってくると思います。

映画を使っての英会話の勉強は、なんと言っても日常会話の習得にはもってこいです!!

映画を選ぶときのコツは、初級レベルの方であれば、現代ドラマやコメディですね。

中級レベルは、タイムトラベル系の映画です。
内容が、現代、過去、未来と飛んでいくので、キャラクターの会話が過去形や未来形になり、とても勉強になります。

上級者向けには、政治の話、裁判など法律をあつかった話などでしょう。

自分のレベルにあった好きな映画を探して、リスニングを鍛え、キャラクターの話した言葉をその場でシャドウイング(まねをして口に発音してみる)するといいでしょう!

今回は、大ヒットした映画トランスフォーマーから、日常で使える英語をピックアップします!!

オーストラリア人の私の夫や外国人の友人との英語での会話の中で、実際にネイティブとよく使う英語フレーズをピックアップ!

下記した実用的なフレーズ集を覚えれば、日常的なネイティブとの簡単な会話レベルに到達できるようなるでしょう!

全く英語が読めない人のためにも、カタカナ表記もしてあります!!
でも、カタカナで英語を理解するのは後々よくありませんので、できるだけ頑張って、英語は英語で読めるように頑張りましょう!!(カタカナで英語を発音するには限界があります)

皆さんの英会話学習の何かもお役にたてれば幸いです!!

英語の勉強方法!映画【トランスフォーマー】のあらすじ

トランスフォーマー

2007年公開

※ ↓を読むと映画の内容がわかってしまうので映画を楽しみたい方はここは飛ばして、この下の『映画トランスフォーマーから学ぶ・使えるフレーズ集』にお進みください!

遠い昔、遥か彼方の銀河系にある惑星サイバトロンでは、「オールスパーク」を巡って、金属生命体トランスフォーマーが善の種族オートボットと悪の種族ディセプティコンに分れて戦争に発展します。
サイバトロンは荒廃し、「オールスパーク」は地球に流れ着きます。

1897年の北極では、アーチボルト・ウィトウィッキーという探検家が、氷の中からロボットの塊を発見します。

2007年、中東カタールの米軍基地をディセプティコンの兵士ブラックアウトが襲撃、基地を壊滅させる事件が勃発します。

同級生のミカエラに想いを寄せる高校生のサムは父親に車を買ってもらえることになり、中古のカマロを購入します。実はカマロの正体はオートボット戦士のバンブルビーでした。

ディゼプティコンの諜報員フレンジーはアメリカの国家機密をハッキングし、オールスパークの情報の入手に成功し、サムを襲撃する中、バンブルビーが中古車から本来の姿に変形(トランスフォーム)してサムの危機を救います。

その頃、オートボットの総司令官オプティマス・プライムが数人の部下を引き連れて地球に到着します。

サムとミカエルは、トランスフォーマーの謎を追っていた国家の秘密組織「セクター7」に捕えられてしまいます。

しかしその後サムとミカエルは、「オールスパーク」を安全な場所へと運ぶ使命をまかされ、オプティマスプライム達に守られながら進んで行きますが、途中の大都市でメガトロン率いるディセプティコン軍団がオートボット軍団を襲撃し、米軍と共に戦闘状態になります。

遂にオプティマスプライムとメガトロンが直接対決になり、サムは勇気を出しメガトロンの胸にオールスパークを押し込み、エネルギーを放出します。そしてメガトロンを倒すことに成功します。

オプティマスプライム達は「オールスパーク」が失われ、故郷に帰れなくなりますが、サムの勇気に感謝をし、銀河に散らばったオートボットの仲間達に「我々はここでいつまでも待っている」とメッセージを送ります。

ネイティブ英会話のEF English Live

映画【トランスフォーマー】から学ぶ・使えるフレーズ集

トランスフォーマーさむ

【子供ができた時】
I just can’t wait to hold my baby girl for the first day.
(初めて自分の女の子の赤ちゃんを抱っこするのが待ちきれないよ)
アイ ジャスト キャンッウェイト トゥ ホールド マイ ベイビーガール フォー ザ ファーストタイム
【子供が大きくなった時】
She’s getting so big.   ((彼女は)大きくなったね)
シーズ ゲッティング ソー ビッグ
【赤ちゃんがあなたに似ていると言いたい時】
She has your laugh.   ((彼女は)あなたの笑い方とそっくりよ)
シー ハズ ヨァ ラフ
【帰る時】
I’ll be home soon.   (もうすぐ帰るね)
アイル ビー ホーム スーン
【誰がやったか聞きたい時】
Who did that!   (誰がやった?)
フー ディドゥ ザット!
【お願いする時】
Can you do me a favor?   (お願いを聞いてくれませんか?)
キャン ユー ドゥ ミー ア フェイバー?
【ちょっと窓の外を見て欲しい時】
Can you look out the window for a second?   (ちょっと窓の外を見てくれませんか?)
キャンユー ルックアウト ザ ウィンドウ フォー ア セカンド?
【驚かせたい事がある時】
I got a little surprise for you.   (ちょっと驚かせたいことがあるんだ)
アイ ゴット ア リトル サプライズ フォーユー
【びっくりした時】
You got to be kidding me!   (冗談でしょ!)
ユー ガッタビ キディングミー!
【面白いと思った時】
I think it’s funny.   (面白いと思うよ)
アイ シンク イッツ ファニー
【嫌なことをされた時】
What’s wrong with you?     (なんなんだよ、お前)
ワッツ ウロング ウィズユー
【新しい車を買う時】
A driver doesn’t pick the car.  The car picks the driver.
(運転する人が車を選ぶんじゃなくて、車が人を選ぶんだ)
ア ドライバー ダズンットゥ ピック ザ カー。 ザ カー ピック ザ ドライバー
【見たことない時】
I’ve never seen it.     (見たことないよ)
アイブ ネバー シーン イット
【車から降りて欲しい時】
Get out the car!     (車から降りて!)
ゲラウトッ ザ カー!
【プロにお願いしたい時】
Could’t we have hired a professional?   (プロにお願いした方がいいんじゃない?)
クドゥンットゥ ウィ ハブ ハイヤードゥ ア プロフェッショナル?
【決まった時間に帰ってきて欲しい時】
I want you home at 〇〇  (〇〇時には家に戻ってきてね)
アイ ウォンユー ホーム アット 〇〇
【車の運転気をつけて欲しい時】
Drive safely.     (運転気をつけてよ)
ドライブ セーフリー
Seat belt on!   (シートベルトしてよ!)
シートベルト オン!
【こうあるべきだと思った時】
Supposed to be like that.     (こうあるべきだよ)
サポーストゥビ ライク ザット
【不可能だと思った時】
That’s impossible.   (それは不可能だよ)
ザッツ インポッシブル
【家がどのくらいの遠いのか聞きたい時】
How far do you live from here?   (家はここからどのくらい遠いの?)
ハウ ファー ドゥユ リブ フローム ヒア?
Not far.   (そんなに遠くないよ)
ノットファー
【パーティに招待された時】
Are you sure we’re invited to this party? 
(僕たち本当にこのパーティに招待されたの?)
アー ユー シュア ウィーアー インバイティッドゥ トゥ ディス パーティ?
【変なことして欲しくないとき】
Just don’t do anything weird, all right?    (変なことだけはしないでよ、わかった?)
ジャスト ドンット ドゥ エニシング ウィアード、オーライト?
【一緒にいた友達が馬鹿なことをした時】
You’re making me look like an idiot.     (お前のせいで、俺も馬鹿だと思われただろう)
【彼女を車で送って行く時】
I’m gonna drive her home tonight.   (今晩は彼女を家に送って行くよ)
アムゴナ ドライブ ハー ホーム トゥナイト
【車を降りてもらいたい時】
I’m begging you to get out of my car.   (お願いだから車から降りてよ)
アイム ベギング ユー トゥ ゲラウト オブ マイカー
【ずっと同じ学校だった時】
We’ve been in the same school since first grade.
(僕たちは1年生の頃からずっと同じ学校だよ)
ウィーブビーン イン ザ セイム スクール シンス ファースト グレード
【相手に気づかなかった時】
I  didn’t recognize you.     (あなただって気づかなかった)
アイ ディドゥンットゥ リコグナイズ ユー
【そっちの方がいい時】
I prefer it, actually.     (実はそっちの方がいいね)
アイ プリファー イット、アクショリー
【好きな人に彼氏がいる時】
Why do you hang out with him?   (なんで彼と付き合ってるの?)
ワイ ドゥユー ハングアウト ウィズヒム?
【話を聞いてもらった時】
Thanks for listening.     (聞いてくれてありがとう)
サンクス フォー リスニング
【自分は浅はかだと思った時】
You think I’m shallow?        (私は浅はかな人間だと思う?)
ユーシンク アイム シャロー?
【車が盗まれた時】
Call the cops!     My car has been stolen!   (警察を呼んで! 僕の車が盗まれた!)
コール ザ カップス! マイカー ハズ ビーン ストーレン!
【正しくないと思った時】
I’m sorry, that’s not correct.   (すみません、それは正しくありません。)
アイム ソーリー、ザッツ ノット コレクト
【理解不能なことを行ってしまった時】
I know that sounds crazy but….   (おかしなことを言っているのは承知ですが、)
アイノウ ザッツ サウンズ クレイジー バット。。。
【ごちゃごちゃうるさく言われた時】
That’s enough.   (もう十分だ)
ザッツ イナフ
【仮説を証明して欲しい時】
If you can find proof to back up your theory, I’m gonna be happy to listen to you.
(その君の仮説を証明できる証拠を見つけることができれば、君の話を聞こうじゃないか)
イフ ユーキャン ファインド プルーフ トゥ バックアップ ヨァ セオリー、 アムゴナビ ハッピー トゥ リッスン トゥ ユー
【警察に疑われ時】
I’m not on any drugs.   (ドラッグは何もやってません)
アイム ノット オン エニー ドラッグス
【緊急の時】
It’s an emergency!   (緊急事態だ!)
イッツ アン イマージェンシー!
【お邪魔しちゃった時】
I’m sorry to bother you.   (邪魔してごめんね)
アイム ソーリー トゥ ボーザー ユー
【機密情報の話をする時】
Don’t you want to see something classified?    (機密情報を見たくない?)
ドンッユー ウォントトゥ シー サムシング クラシファイド?
How classified?    (どのくらいヤバイ機密なの?)
ハウ クラシファイド?
Like  ” I will go to jail for the rest of my life for showing you” classified.
( ” あなたに見せたら、一生刑務所ぐらし ” ぐらいの機密情報)
【相手が理解不能なことを言っている時】
What are you talking about?    (何言ってんだよ)
ワッアーユー トーキング アバウト?
【犬が吠える時】
Stop with the barking.  (吠えるのやめて)
ストップ ウィズ ザ バーキング
【頭がおかしくなりそうな時】
I’m losing my mind a little bit.   (ちょっとおかしくなりそうだよ)
アイム ルージング マイマインド ア リトルビット
【一旦バイバイする時】
I’m gonna catch up with you guys later.   (後でまた会おうね)
アムゴナ キャッチアップ ウィズ ユーガイズ レーター
【変わった人に出会った時】
You are the strangest boy I have ever met. 
(知ってる人の中であなたが一番変わってる男の子だわ)
ユーアー ザ ストレンジェスト ボーイ アイ ハブ エバー メット
【質問をたくさん聞かれた時】
Any more questions you want to ask?    ( 何か他に質問はある?)
エニーモア クエッションズ ユー ウォントトゥ アスク?
【怒らせてしまった時】
You pissed him off.   (君は彼を怒らせちゃったね)
ユー ピスドゥ ヒム オフ
【すごくかっこいいものを見た時】
This is the coolest thing I’ve ever seen!    (こんなかっこいいもの見たことないよ!)
ディスイズ ザ クーレスト シング アイブ エバー シーン
【神様に誓う時】
I swear  to God!   (神に誓うよ!)
アイ スエァ トゥ ガッド!
【地球語をネットで勉強した時】
We’ve learned Earth’s languages through the World wide Web.
(地球の言葉はインターネットで学んだんだ)
ウィーブ ラーンドゥ アースズ ラングエイジズ スルー ザ ワールドワイド ウェッブ
【武器を見せたい時】
I just wanted to him my cannons.  (俺の大砲を彼に見せたかっただけだよ)
アイ ジャスト ウォンティッドゥトゥ ヒム  マイ キャノン
【偶然の時】
It was an accident.   (それは偶然だったんだ)
イトワズ アン アクシデント
【悪いこと一度もした事ない時】
I have done nothing bad my entire life!    (人生の中で1度も悪い事した事ないよ!)
アイハブ ダン ナッシング バッド マイ エンタイアー ライフ!
【曲をダウンロードした時】
I’ve downloaded a couple of thousand songs off the internet.
(ネットで数千曲ダウンロードした事あるよ)
アイブ ダウンローディッドゥ ア カップルオブ サウザンド ソングス オフ ザ インターネット
【急いでる人を見た時】
They seem to be in a little bit of a rush.    (彼らはちょっと急いでいる見たいよ)
ゼー シーム トゥビ イン ア リトルビット オブ ア ラッシュ
【犬が人におしっこかけちゃった時】
He peed on you?  Bad 〇〇!    (うちの子がおしっこかけちゃった? 悪い子ね!)
ヒー ピード オン ユー?
※ 〇〇は犬の名前。 犬が女の子ならShe
【UFOを見た時】
I saw it.  The UFO landed right here and now it’s gone!
(見たんだよ!UFOはここに降りてそれですぐ行っちゃたんだ!)
アイ ソウ イット。ザ ユーフォー ラウンデッドゥ ライトヒア アンド ナウ イッツ ゴーン!
【探し物してる時】
I’ve been looking everywhere.  They’re not here.  They’re definitely not here.
(いろんなところを探したんだよ。 でもここにないよ。絶対ここにはないよ)
アイブ ビーン ルッキング エブリウェア。ゼーアー ノット ヒア。ゼーアー デフェネトリー ノット ヒア
【静かにして欲しい時】
I need you to be quiet for 〇〇minutes.  Please, I’m begging you.
(〇〇分間だけ静かにして欲しい。お願いだから、頼むよ)
アイ ニージュー トゥビ クワイエット フォー 〇〇ミニッツ。プリーズ、アイム ベギング ユー
Can’t you be quiet?   (静かにできないの?)
キャンユー ビ クワイエット?
【地震があった時】
Earthquake!  Move! Get under the table! 
 (地震だ!逃げろ! テーブルの下に行くんだ!)
アースクイック! ムーブ! ゲット アンダー ザ テーブル!
【人が部屋に閉じこもった時】
Are you in there?   How come the door’s locked?(中にいるの? なんでドアに鍵がかかってるの?)
アーユー イン ゼア? ハウ カム ザ ドアズ ロックドゥ?
【プライベートを主張したい時】
You can’t just bounce into my room like that. 
(そうやって、僕の部屋にバーンッて入ってくるなよ)
ユー キャンット ジャスト バンス イント マイルーム ライクザット
【紹介したい時】
Gentleman, I want to introduce you to my friend,〇〇.
(皆さん、私の友人を紹介します。〇〇です。)
ジェントルメン、アイウォントトゥ  イントロジュースユー トゥ マイフレンド、、〇〇
【怖がってない人がいた時】
You don’t seem afraid.  (怖くなさそうだね)
ユー ドンッシーム アフレイド
【仲間を助けられない時】
Are we just gonna stand here and do nothing?
(ただここでじっとして何もしないの?)
アーウィ ジャスト ゴナ スタンド ヒア アンド ドゥ ナッシング?
【聞いた事ない時】
Never heard of it.  (聞いた事ないな)
ネバー ハード オブイット
【意味がわからない時】
What do you mean?   (言ってる意味がわからないぞ)
ワッドゥユ ミーン?
【難しい事を話す時】
You’ll have to accept that there are certain things you won’t understand right away.
(すぐには理解できない確かなものがこの世にはあるってことを受け入れなければならないよ)
ユーウィル ハフトゥ アクセプト ザット ゼアアー サートゥン シングス ユーウォンットゥ アンダスタンド ライタウェイ
【人間のことを話す時】
They’re a primitive and violent race.  (奴らは原始的で暴力的な種族だ)
ゼーアー ア プリミティブ アンド バイオレント レース

They’re a young species.  
(奴らは幼い種族だ)
ゼーアー ア ヤング スピーシーズ
They have much to learn.  (まだ学ぶことがたくさんある)
ゼーハブ マッチ トゥ ラーン
Humans don’t deserve to live. (人間は生きるに値しない)

ヒューマンズ ドンット ディザーブ トゥ リブ
【ちゃんと聞いてもらいたい時】
I need you to listen to me very carefully.   (注意深くちゃんと聞いてもらいたい)
アイ ニージュー トゥ リッスン トゥ ミー キャリフリー
【こっそりと持ち出す時】
We’re gonna sneak 〇〇 out of here.   (こっそり〇〇を持ち出すんだ)
ウィアー ゴナ スニーク 〇〇 アウト オブ ヒア
【隠す時】
We’re  gonna hide 〇〇 somewhere.   (〇〇をどこかに隠そう)
ウィアー ゴナ ハイド 〇〇 サムウェア
【どうしていいか困った時】
 What am I supposed to do with this.   (これで何したらいいんだよ)
ワット アムアイ サポースドゥトゥ ドゥ ウィズ ディス
【怪我してるか心配の時】
Anybody hurt?   Everyone ok?   (誰か怪我してないか? みんな大丈夫か?)
エニバディ ハート? エブリワン オケー?
【置いていけない時】
I’m not gonna leave you.   (置いていかないよ)
アイム ノットガナ リーブユー
I’m not leaving till I get 〇〇 out of here!  (〇〇をここから脱出させるまでいかないわ!)
アイム ノット リービング ティル アイ ゲット 〇〇 アウト オブ ヒア
【守る時】
We will protect you.   (君を守るよ)
ウィー ウィル プロテククチュー
【確信がある時】
No matter what happens,   (何が起きても問題にならないよ)
ノー メーター ワットハプンズ
【気持ち悪い時】
Disgusting!    (きも!)
ディスカスティング!
【命がけの時】
You risked your life to protect 〇〇.   (命がけで〇〇を守ってくれたね)
ユー リスクドゥ ヨア ライフ トゥ プロテクト 〇〇
I will sacrifice myself  to destroy it.  (私が犠牲になってそれを破壊する)
アイ ウィル サクラファイス マイセルフ トゥ ディストロイ イット
【弱者のための戦う人を卑下する時】
You fight for the weak!   That is why you lose!
(弱者のために戦うのか!だからお前は負けるんだよ!)
ユー ファイト フォー ザ ウィーク! ザット イズ ユー ルーズ!
【借りができた時】
I owe you my life.   (大きな借りができたな)
アイ オゥ ユー マイライフ
【望む時】
I wish to stay with the boy.   (この子と一緒に残りたいな)
アイ ウィッシュ トゥ ステイ ウィズ ザ ボーイ

まとめ

皆さん、いかがだったでしょうか?

内容が、トランスフォーマーという地球外生命体の話や戦闘の話だったりするので、日常会話で使えそうなフレーズをピックアップするのは結構大変でした。。。。

平穏な日常でなくなった非常事態に使えるフレーズもあったかもしれません。。。。

でもそのほうがインパクトもあるので覚えやすかなと思います!

フレーズはまる暗記で使っていきましょう!

使っている内に自分のものになっていきますよ!

それでは引き続き、一緒に英会話の勉強がんばっていきましょう!



オーストラリアの事や国際結婚についての記事はこちら↓

 

オンライン訴求

Pocket

コメント