DreamComesTrue/思いは形になる

ベトナム&タイ・子供も楽しい!プーケット&ピピ島の行き方&おすすめホテル&過ごし方 編 その⓸

ピピ島ブランコベトナム&タイ旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

2016年8月の夏、すべて完全個人で飛行機のチケット&ホテルをネットから予約。

日本➡️ベトナム(ハノイ)➡️タイ(バンコク)⇨(チェンマイ)⇨(プーケット)⇨(ピピ島)⇨(プーケット)➡️日本に行ってきました。

なので自分たちで自由にオリジナルティ溢れる旅行となりました。
出費もできるだけ抑えて、使うとこは使う!とメリハリをつけて行ってきました! 基本貧乏旅行ですが、なんだかんだでサバイバル感覚がとても楽しかったです!

18日間の間で5つのホテルに泊まりましたが、いろいろなホテルがありました、いろいろな人たちがいました。

偶然にも記事を読んでいただいた方の何かのお役に立てれば幸いです。。。

 

海外旅行

Day11 タイ(チェンマイ)から✈︎プーケットへ! パトンビーチ

プーケット飛行場

プーケット空港。
タクシーでパトンビーチへ向かいます!

 

パトンビーチでは、ピピ島行きのクルーザーに乗るための通過点なので一泊するだけです!

パトンビーチ

到着した時は、すでに夕方でしたが、やはりパトンビーチも楽しみたい!
ホテルに荷物を置いたら、早速ビーチへGo!!


Day12 プーケットから船で、最終目的地・ピピ島上陸!

ピピ島クルーザー

プーケットから1時間ほどバスに乗って、ピピ島行きのクルーザー乗り場に向かいます。

クルーザーに乗って、約2時間でピピ島に到着です。
まず繁華街がある賑やかなエリア(トンサイ湾)に到着します。
繁華街のホテルに泊まる人たちはここで船をおります。ほとんどの人たちが、そこで降りていきました。

私たちの泊まるホテル “Holiday inn Resort” は繁華街から少し離れている静かな場所にあるので、まだまだ船に乗っていきます。

船酔いしやすい人は注意です。結構揺れます!私も吐きそうになり、船内ではずっと横になっていました。

ピピ島もうすぐ

浅瀬はクルザーから小舟に乗り換えて、ホテルのエントランスまで乗っていきます。

ホテル到着

ピピ島  “Holiday inn Resort” 到着!!エントランス前です!

 

早速、荷物を部屋に置いて、水着に着替え、ビーチで読書です。。。
ピピ島読書お部屋はコテージタイプです。ビーチの目の前の部屋(主人の真後ろの部屋)を借りることができました。

ピピ島眺め

上の写真↑は部屋から見える風景です! 感動しすぎて涙が出ます!
ベットで寝ていても、この景色が観れるので特に朝が最高です!

ピピ島外dinner

ピピ島初日目は、ホテルの隣にあるレストランに行きました。

この辺りは、数件のホテルと数件のレストランしかありません。それと、コンビニとはいえませんが、それらしき小さな店(スナック、水、ジュース、洗剤など)が一件だけです。しかも値段は、繁華街に比べると少々高め!
本土もしくはピピ島の繁華街で、お菓子とか何かたくさん買ってきた方がいいです。

繁華街に行きたい時は、船で行かなくてはなりません。
ホテルにお願いすることもできますが、少々高め。
小舟のお兄さんがその辺にたくさんウロウロしているので声をかけて、値段交渉して、船で連れていってもらった方が格安でいいです。
英語が話せた方がスムーズかもしれませんが、日本人好きな人もたくさんいて、とってもフレンドリーです。日本語でもなんとか、コミュニュケーションはとれなくもないかもと感じました。

 

スカイチケットフェリー

Day13 ピピ島 2日目 ここでの過ごし方

ピピ朝散歩

朝食前の早朝散歩。
日本では “朝早く起きたい” とは思いませんが、ここピピ島だと、早起きになります!!きっもちい!!

ピピ島朝食

種類もたくさん、パン、マフィン、チャーハン、天心、サラダ、フルーツ、卵、麺類、てんこ盛り朝食バッフェ!!昼食分もたいらげます!!美味しいです!

ピピ島散歩

1日中、シュノーケリングをしたり、泳いだり、ビーチを散歩したり、いろいろな貝を拾ったり、ヤドカリを見つけたり、本読んだり、のんびり過ごします。(シュノーケリングの用具は無料で使い放題でした!)
ピピ島バー

ホテル内にあるバーです。私の好きなピナコラーダもありました!毎日、夕飯前に一杯飲んでいきます。子供にはジュースがあります!

ピピ島夕飯2

ピピ島二日目の夕ご飯は、ホテルからビーチ沿いを歩いて数分の所にあるレストレンでいただきました。ピザが食べれます。

ピピファイヤーショー

夕食後、ビーチを散歩していたら、ファイヤーショーが行われていました!


Day14 ピピ島 カヤック

ピピ島カヤック

カヤックも自由に使うことができます。

ピピ島嵐

この時期は8月。すごく晴れたと思ったら、突然雨が降ってきて、またすぐに止みます!上の写真↑のように、風もすごいです!でもすぐに止みますので大丈夫!

向こうに見える、嵐の中でカヤックを漕いでいる危ない人は、主人です。。。

浜辺に、木にぶら下がったブランコ&ハンモックもあります!
ピピ島ブランコ
ピピ島dinner

ピピ島三日目の夕ご飯。 またまたホテルではなく、近くの他のレストラン。二階にあるテラス席。ピピ島ハンバーガー

ここではハンバーガーも食べれます!子供はやっぱりこうゆうのが好きですね、あってよかった!


明日は、ピピ島から小舟に乗り、憧れの地!映画 『The Beach』に舞台、マヤベイ上陸です!

続きは↓

Pocket

コメント