DreamComesTrue/思いは形になる

英語の勉強方法!映画【トップガン】から学ぶ実用的な日常英会話!

映画英会話レッスン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

英語の勉強始めようと思うんだけど、
とにかく喋れるようになりたいんだよね。

勉強するなら、楽しくやりたい!何かいい方法ないかな。。。

 

あるある!
映画は好き?
映画好きなら、映画をみながら英語の勉強するのがおすすめなやり方だよ!!

英語は、 会話 です。
勉強 と捉えると、あまり会話としては上達しないですね。

受験勉強のための英語、ビジネスのための英語、その目的によって勉強の仕方も変わってくると思います。

映画を使っての英会話の勉強は、なんと言っても日常会話の習得にはもってこいです!!

映画を選ぶときのコツは、初級レベルの方であれば、現代ドラマやコメディですね。

中級レベルは、タイムトラベル系の映画です。
内容が、現代、過去、未来と飛んでいくので、キャラクターの会話が過去形や未来形になり、とても勉強になります。

上級者向けには、政治の話、裁判など法律をあつかった話などでしょう。

自分のレベルにあった好きな映画を探して、リスニングを鍛え、キャラクターの話した言葉をその場でシャドウイング(まねをして口に発音してみる)するといいでしょう!

今回は、名作中の名作、映画トップガンから、日常で使える英語をピックアップします!!

オーストラリア人の私の夫や外国人の友人との英語での会話の中で、実際にネイティブとよく使う英語フレーズをピックアップ!

下記した実用的なフレーズ集を覚えれば、日常的なネイティブとの簡単な会話レベルに到達できるようなるでしょう!

全く英語が読めない人のためにも、タカナ表記もしてあります!!
でも、カタカナで英語を理解するのは後々よくありませんので、できるだけ頑張って、英語は英語で読めるように頑張りましょう!!(カタカナで英語を発音するには限界があります)

皆さんの英会話学習の何かもお役にたてれば幸いです!!

 

英語の勉強方法!映画【トップガン】のあらすじ

トップガン

1986年アメリカ映画

※ ↓を読むと映画の内容がわかってしまうので映画を楽しみたい方はここは飛ばして、この下の『映画トップガンから学ぶ・使えるフレーズ集』にお進みください!

マーベリックは、相棒グースと共にアメリカ海軍の艦上戦闘機F14のパイロットです。

危険を省みない危険な操縦で、上官に目をつけられたりしますが、空戦で他のパイロットを助けた事をきっかけにミラマー基地のエリート航空戦訓練学校(通称トップガン)に送られ、ドックファイトの戦技を磨くため教育を受ける事になります。

そこで教官としていたのが、前日にバーで声をかけた女性シャーロットでした。
教官と生徒という間柄のなか、二人は葛藤しながらも関係を深めていきます。

ある日、攻撃訓練中、マーベリックの戦闘機がエンジンのコンプレッサーストールで操縦不能になってしまい、脱出の際、不慮の事故で相棒グースを亡くしてしまいます。

マーベリックは失意の中、海軍を止めることまで考えるようになりますが、かつて自身の父親の戦友だった今の上官が励まし、マーベリックの復活を促します。

周りの励ましもあって、なんとか卒業式に出ることとなりますが、そこで緊急出撃命令が届き、マーベリックも出動する事になります。

この戦いでマーベリックはまた一段と優秀なパイロットに成長し、相棒グースを失った自責の念を克服します。

世界中で報道された一戦だったこともあり、これに気を良くした軍の上層部がマーベリックを教官として迎えるのでした。

グローバルクラウン

映画【トップガン】から学ぶ・使えるフレーズ集

トップガンパイロット

【何考えてるのかと聞きたい時】
What’s on your mind? (何考えてるんだ?)
ワッツ オン ヨォ マインド?
※ What are you thinking about? と同じ意味です。
ワット アーユー シンキング アバウト?
I know what’s on your mind.     (お前の考えてることはわかってるぞ)
アイ ノウ ワッツ オン ヨォ マインド
【イラつかされてる時】
He is trying to piss me off. (彼は私を怒らせようとしている)
ヒー イズ トライング トゥ ピス ミー オフ
【いい写真が自分で取れた時】
This is great shot,  I should be a photographer.
(この写真すごく上手く取れたよ、おれ、写真家になった方がいいな)
ディス イズ グレイト ショット、アイ シュッドゥ ビ ア ホトグラファー
【車に乗っていてガソリンがなくなってきた時】
We’re running low on gas.    (ガソリンがなくなってきたよ)
ウィーアー ラニング ロウ オン ガス
【怖い思いをした時】
I was so scared.  (すごく怖かった)
アイ ワズ ソー スケア
【勇気のあることをした人を褒める時】
That was  an incredibly brave thing to do. (それはすごく勇敢なことをしたね)
ザット ワズ アン インクレデブリー ブレイブ シングス トゥ ドゥ
【からかわれた時】
Don’t tease me.   (からかわないで)
ドンッ ティーズ ミー
【誰が一番かな。。と考えてる時】
I’m just wondering who’s the best. (誰が一番かな。。と思って。。)
アイム ジャスト ワンダリン フーズ ザ ベスト
【自分の番の時】
It’s my turn.   (私の番だよ)
イッツ マイ ターン
【ずるされてる感じがする時】
It just doesn’t seem fair.  (ちょっとフェアじゃない感じがするな)
イッ ジャスト ダズンッ シーム フェア
【変わった口説かれ方をされた時】
I’ve never seen that approach.   (そんな口説き方みたことないわ)
アイブ ネバー シーン ザッアプローチ
【プライベートな質問をしたい時】
Can I ask you a personal question?   (立ち入ったこと聞いてもいいですか?)
キャナイ アスクユー ア パーソナル クエスション?
That depends.  (質問による)
ザッディペンズ
【何か問題があるか聞きたい時】
Is there something wrong?  (何か問題でも?)
イズ ゼァ サムシング ウロング?
【遅れないで欲しい時】
Don’t be late! (遅れないでよ!)
ドンッビ レイト!
【なんで言わなかったか聞きたい時】
Why didn’t you tell me about 〇〇?  (なんで〇〇の事話してくれなかったの?)
ワイ ディドゥンッユ テルミー アバウト〇〇
【興味をそそる時】
I’m curious.  (私は知りたがり屋でね)
アイム キューリアス
【見失った時】
I lost him( her ).  (彼(彼女)を見失ったよ)
アイ ロスト ヒム(ハー)
※ lost は人が亡くなった時や、その人との関係が終わった時にも使えます。
【その意見がおかしいと思った時】
This is not a good idea. (そのアイディアはよくないよ)
ディス イズ ノットア グッド アイデア
【つっかかって来る人に反撃する時】
What’s your problem?   (なんなんだよ、お前)
ワッツ ヨォ プロブレム?
【転職を考えてる時】
Maybe I could learn how to be a 〇〇.  (多分、〇〇になるための勉強するかも)
メイビー アイ クッドゥ ラーン ハウ トゥ ビー ア 〇〇
【寝てるかもしれない人に話しかける時】
You still awake?   (まだ起きてる?)
ユー スティル アウェイク?
【率直に意見をいいたい時】
I gotta be straight with you. (率直に言わせてもらうよ)
アイ ゴッタビ ストレート ウィズ ユー
I’m gonna be honest with you.  (素直に言わせてもらうね)
アイム ゴナビ オネスト ウィズユー
【家族がいて無茶できない時】
I got a family to think about.  (私には考えなくちゃいけない家族がいるんだ)
アイ ゴッタ ファミリー トゥ シンク アバウト
【相手が大変な状況の時】
I know it’s tough for you.  (大変なのはわかってるよ)
アイノウ イッツ タフ フォーユー
【不安にさせられた時】
It makes me nervous.  (それが私を不安にさせるよ)
イッメイクス ミー ナーバス
【家族がいなくて親友だけの時】
You’re the only family I’ve got.   (君だけが私の家族だよ)
ユーアー ザ オンリー ファミリー アイブ ゴット
【期待に答えたい時】
I’m not gonna let you down.  (裏切らないよ)
アイム ノット ガナ レッユー ダウン
※ gonna=going to 
【機会をもらえなかった時】
You didn’t give me a chance.  (チャンスをくれなかったね)
ユー ディドゥンットゥ ギブミー ア チャンス
【その報いが値する時】
You deserved it.  (それはあなたに値する)
ユー ディザーブ イット
【相手が臭い時】
You stink!   (お前、くさッ)
ユー スティンク
【野獣みたいな人に不当な扱いを受けた時】
Those guys are animals.     (野蛮な奴らだ)
ゾーズ ガイズ アー アニマルズ
【逃げていく人に待てと言いたい時】
Where you  going?  You walking away?    (どこに行く? どっかに行くきか?)
ウェアユー ゴーイング? ユー ウォーキング アウェイ?
【行かなきゃいけない時】
 I got some things I gotta take care of.     (やらなきゃいけない用事があるんだ)
アイゴット サム シングス アイ ゴッタ テイク ケア オブ
【チェッと思ったら】
Damn it!    (まったく!)
デメッ
※独り言の捨て台詞です。
【ちょっとシャワー浴びていいか、丁寧に聞きたい時】
 If you don’t mind, I’m gonna just take a quick shower.  (君がよければ、ちょっとシャワー浴びてもいいかな?)
イフ ユー ドンットマインド、 アイム ゴナ ジャスト テイクア クイック シャワー
I do mind.   (だめ)
アイ マインド
I  don’t mind. (いいよ)
アイ ドンット マインド
【欲しい物を手にしてる人と話す時】
You always get what you want?   (いつもそうやって欲しいものを手にしてるの?)
ユー オールウェイズ ゲット ワッユー ウォント
【うざい時】
I’m sick of it!   (もううんざりなんだよ!)
アイム シックオブ イット!
【取り返しのつかない事をしてしまった人にいう時】
You  screwed up.    (やっちゃったね)
ユー スクルードゥ アップ
【好きな人がいるのを聞いた時】
〇 told me that you’re in love with △  (◯が言ってたけど、△にゾッコンなんだって?)
◯ トールドゥミー ザット ユーアー イン ラブ ウィズ △
【聞こえない時】
I can’t hear you.  (聞こえないよ)
アイ キャンットゥ ヒアユー
【追いかける時】
I’m going after 〇〇.   (〇〇の後を追うよ)
アイム ゴーイング アフター〇〇
【置いてかれた時】
Don’t leave me! (置いてかないで!)
ドンット リーブミー
【当たっている時】
That’s it!     (そうそう!)
ザッツ イット!
【長く知っている人の話をする時】
I’ve known ◯ for a lot of year now.     (◯の事は長い付き合いでよく知ってる)
アイブ ノウン ◯ フォーア ロットオブ  イヤー ナウ
【失敗した時】
It was my fault.  (私のせいだ)
イトワズ マイ フォルト
【落ち込んでる人を励ます時】
I’ll be here if you need me, ok?    (必要にな時いつでもそばにいるから、わかった?)
アイル ビー ヒア イフ ユー ニード ミー、オッケィ?
【お悔やみをいう時】
I’m sorry about 〇〇.   (〇〇のことは残念だったね。)
アイム ソーリー アバウト 〇〇
※ 〇〇は亡くなった人の名前
【相手と同じものを注文したい時】
I’ll have what he’s having.    (彼と同じものを頼むわ)
アイル ハブ ワットヒーイズ ハビング
【家に人がきた時】
Can I get you a drink or anything else like that.   (飲み物とか何かいる?)
キャナイ ゲッユー ア ドリンク オァ エニシング エルス ライク ザット
Why don’t you just make yourself comfortable.    (ゆっくりしていってね)
ワイ ドンッユー ジャスト メイク ヨーセルフ コンフォタブル
【休みの日にお邪魔してしまった時】
Sorry to bother you on a Sunday, but thank you very much for your time.
(日曜日にお邪魔してしまってすみませんでした。お時間作っていただいてありがとうございました。)
ソーリー トゥ バーザーユー オン ア サンデー、バット サンキュー ベリーマッチ フォー ヨォタイム
【位置を確認したい時】
I’m on your left ( right ) side.    (私はあなたの左側(右側)にいるよ)
アイム オン ヨォ レフト(ライト)サイド
It must be close   ( (探してる場所)近くにあるはずだよ)
イトマスビ クロース
【人を待たせている時】
I’ll be there in 〇〇 minutes.      (そこに〇〇分位で着くよ)
アイルビー ゼア イン 〇〇 ミニッツ
【どのくらい時間がかかるか聞きたい時】
How long does it take?  (どのくらいかかる?)
ハウ ロング ダズ イッテイクス?
It’ll take 〇〇 seconds.  (〇〇秒かかる)
イットウィル テイク 〇〇 セカンズ
【相手のやる事にびっくりする時】
You’re gonna do what?!      (今、何するって言った?!)
ユア ガナ ドゥ ワット?!
【相手が何かやらかしそうで不安な時】
Something I should know about?     (何か知っていた方がいい事ある?)
サムシング アイ シュッドゥ
【危ないやつと思った時】
You are dangerous man, you know that?    (お前、やばいやつだな、わかってる?)
ユーアー デンジャラスマン、ユーノー ザット?
【でたらめな事を言われた時】
bullshit.     (でたらめなこと言うな)
ブーシットッ
【現在、状態が良さそうな時】
It’s looking good so far.   (今のところ、良さそうだ)
イッツ ルッキング グッド ソーファー

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

映画【トップガン】をご覧になったことがある人は、セリフを読んだ時、あ!あそこの場面かも!と思ったかもしれませんね。

映画自体が海軍の話なので、専門用語がたくさん出る映画ではあるのですが、その中でもちゃんと日常生活でも使える英語だけをピックアップしました。

フレーズ集はまる覚えして覚えてもいいと思います!

皆さんの英語学習の何かのお役に立てたなら幸いです。

オンライン訴求

 

 

国際結婚&オーストラリアについての記事はこちら↓

 

Pocket

コメント